Home » 分析・解析, 新着情報 » Googleデータポータルを活用して、Googleアナリティクス4(GA4)データを分析

Googleデータポータルを活用して、Googleアナリティクス4(GA4)データを分析

category : 分析・解析, 新着情報 2022.9.22 

“いつもでも誰でも簡単に最新データが閲覧”できる仕組みづくりを

WEBサイトを持つ企業にとって、データ分析を行うことは、サイトの改善や売上向上のためにも、とても重要な業務です。

しかし、ひとくちにデータ分析と言っても、何からやれば良いのかわからないという人も少なくないはず。

また、企業によってはさまざまなデータが、複数の部署をまたいで存在していて、それぞれのデータが所有する情報や管理する人や部署が異なったり、データの集計方法が違うなどの理由で、分析結果を見るだけでも、手間や時間がかかってしまうというケースも決して珍しい話ではありません。

このようなストレスを解消するための方法として、BIツールと呼ばれる企業が持つさまざまなデータを分析・可視化するソフトウェアの導入が進んでいます。

このコラムでは、BIツールのひとつ“Googleデータポータル”と簡単に連携させて活用できる、アクセス解析ツール“Googleアナリティクス4”について、わかりやすく解説していきます。

 

目次

 

Googleアナリティクス4(GA4)とGoogleデータポータルとは?

Googleアナリティクス4は、Googleが提供するアクセス解析ツールです。

WEBサイトにどんな人が訪問し、いつ、何をしたかなど、“属性データ”や“行動データ”を分析することができます。

一方、Googleデータポータルとは、Googleが提供する完全クラウド型のBIツールです。

Googleサービスを主体とした、さまざまなデータソースへ簡単に連携ができます。
また、完全クラウドベースなので、編集・管理・共有がしやすいところもポイントです。

Googleが提供するアナリティクス4とデータポータルは、両方とも全機能を完全無料で利用できることが最大の魅力です。

そして、すでに述べた通り、GoogleデータポータルとGoogleアナリティクス4は連携させることができるので、Googleアナリティクス4において標準で取得する項目や数値を、Googleデータポータルを介してわかりやすいグラフや表などで可視化することが可能になります。

さらに、Googleアナリティクスは、一度導入してしまえば基本的には自動で更新されるものなので、日々最新のデータを簡単に閲覧することが出来るのです。

例えば、ECサイトのGoogleアナリティクス4と、商品マスタを管理するスプレッドシートを、データポータルで連携した場合、商品の写真、購入数、売上、利益、ユーザー数、閲覧数、コンバージョン率などを1頁で見ることができます。

 

初心者には操作が難しいGoogleアナリティクス4

GoogleデータポータルでGoogleアナリティクス4データを分析することは、非常に便利で効果的です。

しかし、アクセス解析初心者にとっては、そもそもGoogleアナリティクス4の操作が難しかったり、機能が複雑だったりで、導入したまま手つかずにしてしまうケースも多々あります。

Googleアナリティクス4は、現状では標準で計測できるイベント(ユーザーの行動)がまだまだ少ないです。

標準で計測できないイベントの場合、Googleタグマネージャーでタグを設置することで計測できます。

計測事例① <ページスクロール分析>

ページ毎にユーザーがどの程度までスクロールして閲覧しているかを把握する際、縦スクロールした割合をデータポータルのヒートマップを使って可視化できます。

計測事例② <カゴ落ち分析>

ECサイトの場合、商品ページ毎に「何回閲覧されて、カートに入れられたか」「何回閲覧されて、購入されたか」その件数と確率を可視化することができます。

Googleアナリティクス4は、標準で計測できないイベントは、タグを設置しない限り計測されないため、専門家からアドバイスを受けて導入することをおすすめします。

 

データの可視化と効率的な情報共有で作業効率を上げる

データ分析の最大の目的は、さまざまなデータを可視化し効率的な情報共有を可能にすることです。

“いつもでも誰でも簡単に最新データが閲覧”できるようになれば、データの分析にかける時間や労力を削減させることができます。

そうすることで、本来すべき業務、例えば新しいマーケティング施策や売り上げを上げるための対策に集中できるようになるのです。

 

Webサイトのデータ分析・解析に関するご相談はこちら

comment closed

 Copyright (C) TOYO Inc. All Rights Reserved.