Home » Facebook広告運用代行サービス

Facebook広告運用代行サービス 

Facebook広告運用代行サービス

Facebook広告運用代行サービス問い合わせ
Facebookは、友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深めることのできる ソーシャルユーティリティサイト。企業もFacebookページを開設し、新規・既存ユーザーとのコミュニケーションツールとしてビジネスシーンでも活用されてきています。
2014年6月現在、日本国内のFacebookユーザーは約2,200万人となっており、日本の5人に1人が利用していると言えます。
インターネットの普及から、口コミ投稿、マイクロブログ(Twitter等)、SNSが一般化し、一昔前とは違い、商品を買ったり、サービスを利用したら終わりではなく、その情報を共有することが日常化してきております。そこで活用されているのがFACEBOOK。
情報のやり取りで頻繁に利用されているFACEBOOKの閲覧率もまた伸び続けております。
広告の表示に対して入札するタイプです。ユーザーに広告を閲覧してほしい場合に有効です。
広告のクリックに対して入札するタイプです。Webページへの誘導など、ユーザーに広告をクリックしてほしい場合に有効です。
広告に対してアクションを取ってくれそうなユーザーへの表示に対して入札するタイプです。ユーザーにfacebookページの「いいね!」をしてもらう場合や、広告リンクをクリックしてほしい場合に有効です。
facebookページへの「いいね!」やリンク先のクリックなど、アクションに対して入札をするタイプです。この入札タイプを使用できる場合は、ユーザーの広告を経由したアクションを最大化させるのに有効です。
Facebook広告運用代行サービス問い合わせ
Facebookは実名登録を必須としているため無責任な発言や情報が発生しにくく、信頼性の高いコミュニケーション、情報の共有が可能となります。この為、Facebook内の広告に対する信頼性による良い反響も期待できます。
86%以上がスマートフォンからアクセスされている状況です。携帯するデバイスである特性上、いつでもどこでもアクセスできるので広告への接触シーンが非常に多く、外出中に飲食店の情報を探すなど、よりアクティブなユーザーに広告配信することができます。
「投稿」や「いいね!」、「コメント」、「シェア」など情報を発信したり共有する機能が充実しており、友人同士や仕事仲間、共通趣味のユーザーに情報の拡散が期待できます。
GoogleやYahoo!JAPANの広告でも「性別」、「年齢」、「地域」、「興味・関心」のターゲティングができますが、FACEBOOKでは「家族構成」、「交際ステータス」、「勤務先」、「学歴」、「誕生日」、「趣味」までターゲティングすることが可能なので、ムダの少ない広告配信を実施することができます。
Facebook広告運用代行サービス問い合わせ
ページトップへ戻る
 Copyright (C) Toyo Printing Co.,Ltd. All Rights Reserved.